• 投稿公開日:2023年7月30日
  • 投稿カテゴリー:ブログ

こんにちは!
幸せが永続する結婚の実現をサポートする結婚相談所ハレシア、代表カウンセラーの上館です。

最近では、DINKs(Double Income No Kids)という、自分たちの意思で子供をもたない選択をする共働き夫婦も増えつつあります。

DINKsのメリットは、夫婦の考え方に基いて、夫婦二人の時間や、仕事、趣味などを大切にする生き方を自由に柔軟性をもって選択していくことができるという点です。

女性も外で仕事をするというのが当たり前の時代となった今、婚活市場においても「子なし希望」という人は増えていくことが予想されます。

今回の記事では、「結婚相談所における子なし希望の人の婚活」をテーマに、データ等も交えながら、注意点や出会える確率が上がる婚活方法、DINKs婚活において大切なポイントなどについて解説していきます。

結婚相談所で子なし希望のDINKs婚活をする前に知っておくべきデータ

DINKsという子供がいない夫婦としての生き方をしていきたい人が婚活をする場合、ある程度の戦略を練る必要がありますが、そのためにも、日本国内全体としての傾向性を把握しておくことが大切です。

日本全国における独身者が希望する子供の数について

結婚後に希望する子供の数についての動向は、日本の傾向性を探る上では、国立社会保障・人口問題研究所が行っている「出生動向基本調査」のデータが役立ちます。

調査結果の中で、妻の初婚年齢別に「結婚当初に予定していた子どもの人数が0人」、つまり「子供はいらない」と考えていた割合について、以下のように公表されています。

妻の初婚年齢結婚当初の予定子供人数が0人の割合
全体2.2%
25歳未満1.2%
25~29歳1.6%
30~34歳3.8%
35歳以上5.7%
※出典:「国立社会保障人口問題研究所  第16回出生動向基本調査」

こちらのデータのとおり、初婚年齢が高まるごとに「結婚するものの子供はほしくない」と考えている人の割合が高くなり、全体としてはは2.2%ということになります。
つまり、「子供はいらない」と考えている人は存在しますが、そのように考えている人は少数派であるということを読み取ることができます。

なお、同調査においては、結婚する意思のある18〜34歳の未婚男女の平均希望子ども数は、1982年以降おおむね低下傾向が続き、今回調査では男性で1.82人、女性では初めて 2人を下回り 1.79人であったことが公表されています。

「欲しい子供の数」の平均値が下がってきているということは、時代と共に「結婚すること=子供をもうける」という考え方自体は、少しずつ変容しつつあることが推察できます。

IBJ(日本結婚相談所連盟)における子供の希望の有無のデータ

では、結婚相談所で活動をしている人たちの中に「子供を希望しない人」は実際どれだけいるのかというのは、DINKs希望の婚活者にとっては気になるところだと思います。

結婚相談所ハレシアが加盟している日本最大級の会員数を誇るIBJにおいては、2023年7月末時点では、「子供を希望しない」としている人は約4%です。

日々、入会者数が変動するため、あくまで目安の数値として捉えていただきたいと思いますが、先ほどお伝えしました「出生動向基本調査」の結果と合わせて考えますと、それほど数字の大きな乖離はないと言えます。

男女で比較をしますと、「子供を希望しない」とする割合は男性の方が少ないですので、「DINKs希望の男性よりも、女性の方が、自分と同じように、子なしを希望している結婚相手を見つけるのは大変である」ということが推察されます。

結婚相談所の婚活こそdinks子なし希望者と出会いやすい

ここまでにお伝えしてきましたとおり、子なし希望のDINKsとして結婚生活を過ごしていくという意識を持っている人というのは、時代の流れが変わりつつはあるものの、現時点では少数派であるということになります。

婚活市場において少数派であるということは、婚活が難航する可能性が高いということは、まず理解しておく必要があります。

その上で、婚活の成功確率を少しでも上げることができるよう、「正しい婚活方法を選ぶ」というのが、DINKs実現のために最重要なポイントです。

子なし希望やDINKs希望でも婚活のモチベーションは人それぞれ

一口に「DINKs希望」「子なし希望」といっても、一人ひとり、結婚へのモチベーションは異なります。

もしあなたが「結婚したい!」という気持ちが強いのであれば、「結婚に対するモチベーションが高い人が集まる場所で婚活をする」ということが必要不可欠です。

結婚の実現において最も影響力があるのは、婚活者の「結婚に対するモチベーションの高さの有無」だからです。

せっかく婚活に励んで出会いに恵まれたとしても、お相手が結婚への意識が高い人でなければ、関係性が発展することはないですし、結婚に向けた深い話し合いをすることも難しい可能性が高いです。

「結婚願望のある子なし希望者」というのは、上述しましたとおり、ただでさえ母数自体が少ないことに加え、「子なし希望」という意見は一致していたとしても、お相手の性格や価値観、年収、家庭環境などなど、あらゆる面を考慮した上で「自分とは合わない」と思ったら、当然、結婚という決断には至りませんので、なおのこと、DINKs希望婚活者が、結婚という実を結ぶことは非常に難しいです。

同じ考えをもっていても婚活のモチベーションは人それぞれですので、母数が少ないのであれば、せめて「結婚に対するモチベーションが高い人が集まる場所」で活動し、考えがピッタリと合う人に恵まれた場合には、その貴重なご縁を大切にしてスムーズに結婚の運びとなるような環境にいることが大切です。

そういった意味で、独身証明書の提出が求められ、本気で結婚したい人が活動している「結婚相談所での婚活」というのは、非常に理にかなっていると言えます。

子なし希望やDINKs希望者はマッチングアプリの婚活は注意が必要

マッチングアプリは手軽にできる婚活方法として人気ですが、特に、子なし希望やDINKs希望の女性は注意が必要です。

「将来的に、子供はほしくないけど結婚したい」という理由も、人それぞれ異なりますが、身体的な問題から「子供を望むことができない」という人も中にはいるだろうと思います。

不妊の原因は男女半々ですが、いまだに「不妊は女性の問題」という認識でいる人も決して少なくありません。

マッチングアプリは誰でも利用できてしまうため、結婚に対して真剣に考えている人だけでなく、既婚者や遊び目的で利用している人が紛れこんでしまっていて、特にこの手の「身体目的タイプ」は男性に多いとされています。

「子なし希望」とアプリのプロフィール欄に記載している女性は、そう考える理由を書いているにしろ、書いていないにしろ、健康面の問題から妊娠しづらいだろうと思われたり、避妊対策をしっかりと行っているだろうと思われやすいことから、いわゆる「遊び目的の男性」の視点からみると大変好都合な相手に見られ、狙われやすいのが恐ろしいところです。

あなたが真剣に結婚を考えているのであれば、マッチングアプリの婚活は自分の身を危険にさらすことにつながりかねないですし、結婚へのモチベーションにもかなりの差があることから、マッチングアプリでの婚活は避けた方が良いと言えます。

なお、婚活パーティーや街コンも、DINKs希望者を対象とした企画もありますので、同じ価値観を持った人と出会える可能性は充分にあると言えます。

しかしながら、マッチングアプリと同様に、悪い目的で、敢えてDINKs希望者向けのイベントに参加している人もいる可能性を否定することはできませんので、やはり細心の注意が必要です。

結婚相談所では子供の希望の有無をデータで確認できる

マッチングアプリ、婚活パーティ、街コンなどとの出会いと比較をすると、結婚相談所での婚活は、安心・安全という面からみて最も優れていると言えます。

そして、結婚相談所で婚活する上での大きなメリットとして、子供の希望の有無をシステムで確認することができるという点も、「子なし希望者」にとっては注目すべきポイントです。

結婚相談所ハレシアが加盟している日本最大級の結婚相談所連盟であるIBJのシステムにおいては、結婚後の子供の希望有無の欄が設けられていますので、「子供を希望しない」という項目を選んでいる人だけをピックアップして検索することが可能です。

DINKs希望者は母数が少ないため、出会うこと自体がなかなか難しいという側面がありますが、結婚相談所のシステムを婚活に活用することで「同じ考えを持つ人」を簡単に見つけることができるというのは、非常に大きなポイントです。

この点から、結婚相談所の婚活こそdinks希望者・子なし希望者と出会いやすいと言えるため、活用しないのは本当に勿体ないことです。

結婚相談所でDINKs子なし希望者と出会い婚活成功確率を上げる方法

ここからは、結婚相談所でDINKs婚活を進めていきたい場合、具体的にどのように活動を進めていけばよいかについて解説していきます。

結婚相談所の無料カウンセリングで正直に希望を伝えましょう

ほとんどの結婚相談所が、入会前に無料でカウンセリングを受けられるようになっていますので、遠慮せずに無料カウンセリングに申し込みをしましょう。

そして、ここで大切なポイントとなるのが、無料カウンセリング時に「あなたの正直な気持ちや考えを隠さずに伝える」ということです。

DINKs希望・子なし希望となると、お伝えしてきましたとおり、結婚相談所で活動している人たちの中で少数派であるということは間違いありませんので、婚活が難航する可能性は否定できないところですので、相談所の担当者の中には、あなたの考えに否定的な発言をする人もいるかもしれません。

いわゆる「ハズレの結婚相談所」の無料カウンセリングに行ってしまうと、もしかしたら嫌な思いをしてしまう可能性はありますが、あなたが本音で思いを伝えることは今後の結婚相談所での婚活が成功するか否かの大変重要な点となりますので、ここはしっかり乗り越えてほしいところです。

「子なし希望である」ということをしっかり伝えることで、

・担当者の反応を見て、入会する価値のある結婚相談所かどうかを見極めることが可能となる
・結婚の実現に向けて一番の相談者となるカウンセラーとの間に、信頼関係が生まれやすくなる
・婚活の成功確率が上がる「より精度の高いアドバイスや提案」をしてもらえる

というメリットを得ることができます。

特に、結婚相談所を見極める際には、「子なし希望者の母数自体が少なく、厳しい婚活になる可能性があるという客観的な事実を伝えつつも、あなたの気持ちに寄り添おうという姿勢があり、婚活の成功確率が少しでも高くなるような提案をしてくれるかどうか」という点は必ずチェックをしましょう。

その上で、担当カウンセラーとの相性やフィーリングの良し悪しを考慮して、入会する結婚相談所を決定するという流れが良いだろうと思います。

ぜひこれから無料カウンセリングに行く人は、参考にしてみてくださいね。

プロフィール欄にあなたの希望を記載する

入会する結婚相談所が決まったら、システムに掲載するプロフィール作成となります。

先ほどお伝えしたとおり、「結婚後の子供の希望の有無」の欄がありますので、そちらを「子供の希望なし」という項目にチェックを入れるというのは当然のことではありますが、「自己PR」という自由に文章を記載することができる欄もありますので、文章においても、あなたの希望をしっかり記載することが望ましいです。

自己PR欄は、その人の人柄なども垣間見ることができる欄ですので、利用者のほとんどの人が目を通すところです。

ここに記載しておくことによって、「あなたの考えに賛同してくれる人との出会いの精度」を上げることができます。

ハレシアでは、具体的な上手な書き方についてなどもアドバイスさせていただいていますし、他の結婚相談所でも会員様にしっかり寄り添ってくれるところであれば、適切なアドバイスをしてもらえると思いますので、カウンセラーと相談をしながら作成をしていきましょう。

お見合いの申し込みを積極的に行う

プロフィール作成が完了したら、いよいよお相手探しが始まります。

あなたがDINKs希望であるならば、「子供を希望しない」という人を探し、住んでいる地域や年齢などから絞り込んで、お相手を見つけていくというのが基本的な流れです。

大切なことは、子なし希望者の母数自体が決して多くはないですので、あなたが良いなと思った人のことは、他のライバルも同じように思っている可能性が高いですので、お相手から見つけてもらうのを待つのではなく、すぐにお見合いの申し込みをして行動を起こすことが婚活の成功の鍵です。

これは、子なし希望者であるかないかに関わらず、結婚相談所での婚活を成功するためには非常に重要な考え方でもあります。

中には、「自分からお見合いの申し込みをすることに抵抗がある」「相手から申し込んでほしい」といった想いをもっている人もいるかもしれませんが、この数か月の婚活期間に全力で取り組むことが、これから先の数十年に及ぶ人生をあなたが望むDINKsという生き方ができるかどうかにつながっていきますので、あなた自身の幸せの実現のために、ぜひ勇気を出して行動に起こしてくださいね。

実際、IBJが公開している成婚白書においても、成婚していく人は、自分からのお見合い申込数が男女ともに多いというデータも出ていますので、積極的にお見合いのお申込みをするようにしましょう。

「子供の希望なし」だけでなく「こだわらない」の人も対象に婚活をする

実は、結婚後の子供の希望有無の欄については、「希望する」「希望しない」「こだわらない」の3つの項目が設定されています。

あなたが対象とすべきは「子なし希望」を選択している人がメインであることは間違いないですが、「こだわらない」を選択している人というのも対象として考えるようにすると良いでしょう。

「子なし希望者」に「こだわらない」を選択している人も含めると、合計で約25%ほどの割合となりますので可能性のある対象者の母数が増えます。

子供の有無について「こだわらない」を選択している人というのは、多くの人から選んでもらいやすいように戦略として選んでいるというパターンもありえますが、自己PR文などを読めば、「育児」といった言葉が記載されているかどうかなどで、ある程度、予測することができます。

仮に予測できないとしても、あなたが相手のことを良いなと感じて、自分からお見合いに申し込むことで、お相手があなたのプロフィール欄を読みDINKs希望であることを知った段階で、DINKsという生き方について全く考える余地がないのであれば、お見合い自体を受けることはしないでしょう。

・自己PR文に「子なし希望」「DINKs希望」の考えを記載しておく
・自分から積極的にお見合いの申し込みをする

という、先ほどお伝えしたポイントをしっかり守って婚活を進めていけば、子供の希望欄において「こだわらない」を選択している人へアプローチをしても、対象者の母数を増やしつつ、成功の精度を維持することができますので、積極的に婚活をしていきましょう。

結婚後の子供について「こだわらない」という選択をしている人は、戦略で選んでいる人を除けば、「結婚したからといって子供ができるとは限らず、好きな相手と一緒にいられるのであれば、子供に恵まれないとしても、夫婦二人仲良く幸せに暮らしていければ、それで充分幸せ」というように、相手を思いやる心と柔軟性を兼ね備えた人が非常に多いです。

思いやりがあり、柔軟な考え方ができるということは、あなたがDINKsを希望する理由を正直に打ち明けることで、あなたと共に人生を歩んでいきたいと思ってくれれば、あなたの気持ちや考えに寄り添おうとしてくれる可能性もあるということです。

もちろん深く考えることなく「こだわらない」を選択している人もいますし、少数だとは思いますが、あなたのプロフィール欄をしっかり読まずにお見合いをOKするという人もいるかもしれません。

いずれにせよ、子供の有無について「こだわらない」を選択している人とお見合いが成立しましたら、最低限、あなたが「子なし希望」であるということだけは会話の中で伝えるようにしましょう。

その上で、あなたという人間を好ましく思ってくれる人であれば次のステップへと進めるでしょうし、そうでなければ「貴重な時間を自分のために割いてくれてありがとうございました」という気持ちで、あなたとご縁があるお相手をまた探していきましょう。

お見合いをするということは、「お互いの時間を差し出している」ということですので、どのような結果だとしても、「感謝の気持ちを忘れず、一人ひとりとのご縁を大切に婚活をしていく」という意識はとても大切ですので、この点はどうか忘れないでいていただけたらと思います。

結婚相談所での婚活中にDINKs子なし希望者が成婚退会前に行うべきこと

子供の有無は結婚後のライフスタイルに大きな影響を及ぼしますので、結婚相談所で婚活をするのであれば、あなたがDINKs希望であるということを正直にお相手に伝えるということは必要不可欠です。

そして、何人かとお見合いをし、仮交際(プレ交際)から真剣交際へと婚活のステージが進んでいく中で、対話を通じて、お相手の考えや価値観もしっかり理解していくことも非常に大切です。

ここからは、結婚相談所での婚活のゴールでもある「成婚」に至る前に、行っておくべきことについて解説いたします。

子なし・DINKsとしての結婚生活イメージの共有

最も重要なことは、DINKsとして、どのようなライフスタイルを過ごしていきたいかを二人でしっかりとイメージを共有しておくということです。

「子供がいない結婚生活」を選択するといっても、仕事を重視したいのか、お互いにそれぞれの趣味の時間を充実させたいのか、夫婦二人での時間を最も重視するのかなど、ライフスタイルのイメージは異なる可能性があります。

「DINKsとして生きていく」ということは一致した考えだとしても、一方が自分の趣味に没頭したいと考えているのに、もう一方は夫婦二人で過ごす時間をたくさん作りたいと考えていた場合には、お互いに思い描いていた結婚生活を実現することができず、ケンカとなり、場合によっては離婚という流れになってしまうことも考えられます。

お互いが理想とするライフスタイルについてはしっかりと時間を設けて話し合った上、イメージを共有しあいましょう。

二人の過ごしたい結婚生活の方向性が一致していることを確認してから成婚退会の決断をするという流れが大切です。

双方の両親の理解を得る

DINKsという生き方を選ぶ人たちは今後ますます増える可能性がありますが、両親や親戚など上の世代の人たちには、「結婚するということは、子供をもうけることになるだろう」という価値観が根付いていることが多いです。

中には、孫の顔を見ることを楽しみにしている人もいるでしょう。

ですので、ご両親に対して、自分の考えをしっかり伝え、理解を得ておくということも大切なポイントです。

結婚するということは、お互いが、双方の家族との縁が結ばれるということでもあります。

双方が自分の両親に対して「DINKsという生き方」「孫の顔を見せてあげることはできない」ということを一切説明しないまま結婚してしまいますと、結婚後にそれが発覚した場合には大きな火種になる可能性もあるので、結婚前に丁寧な心配りをしておくことが必要だと言えます。

男性側・女性側問わず、義理の両親とトラブルが発生するということは、子供の有無に関わらずよく耳にすることです。

せっかく同じ考えや価値観をもったお相手との良縁に恵まれたのですから、結婚後もトラブルなく末永く幸せな結婚生活を過ごしていくためにも、双方が結婚前にしっかりと理解を得ておくようにしましょう。

結婚後に考えが変わった場合の方針を決めておく

結婚を決めた際には、「子供をつくらず二人だけで生きていこう」という考えで一致していたとしても、年齢や状況が変わると考え自体も変わるという可能性は充分に考えられます。

そのため、万が一、価値観に変化が生じた場合には、どうするかということは、二人でしっかりと相談をしておくことが大切です。

なかなかここまで成婚前に決めておくというカップルは少ないかもしれませんが、子供の問題は結婚について考える上で大変重要なことですので、お互いに後悔のない人生を歩むためにも、事前に不測の事態に対してもしっかり備えておくと安心です。

まとめ(子なし希望者は結婚相談所の婚活がおすすめ)

DINKsという生き方は少しずつ浸透してきていますが、まだまだ少数派であるという事実は否定できませんので、なかなか婚活がスムーズに進まないと感じるような場面もあるかもしれません。
そのような中でも、結婚相談所での婚活であれば、結婚を真剣に考えている子なし希望者を安心・安全な環境で見つけやすいので、あなたがDINKsを実現したいのであれば、有効な手段となりえるだろうと思います。

適切な結婚相談所選びをし、少数派の考え方だからこそ一人ひとりとのご縁を大切に、積極的に行動を起こしていくということが、婚活成功の秘訣です。

ハレシアではDINKs希望者の婚活もサポートしていますので、気になる方はいつでも無料カウンセリングにお越しくださいね。

あなたが今よりもっと、晴れやかに、幸せに、人生を歩んでいくことができますよう、心から応援しています!

姓名判断の相性占いが人気の結婚相談所ハレシアで婚活をしませんか?

東京青山のIBJ加盟相談所のハレシアでは、姓名判断×心理カウンセリング×コーチングを駆使した独自メソッドで「幸せが永続する結婚の実現」に向け、完全オーダーメイドのアドバイスで婚活支援をしています。

ハレシアの強みとしては、大きく以下の5つが挙げられます。

【Point1】IBJで6ヶ月の短期成婚を果たしたカウンセラーが担当
【Point2】男性1名・女性1名の計2名の専任カウンセラーが徹底サポート
【Point3】姓名判断の相性診断で「離婚可能性が高いお相手」を回避
【Point4】理系男性の婚活に強い
【Point5】入会金無料・お見合い料無料など、圧倒的にリーズナブルな料金体系

全国に数千社ある結婚相談所の中で、上記の全ての特徴を兼ね備えているのはハレシアだけだと自負しております。

結婚に関する不安やお悩みがある方は、いつでもお気軽に無料カウンセリングをお申込みください。

対面でもオンラインでも、あなたの好きな方法で、日本全国どこからでもご相談いただけます。

無料カウンセリングのご予約はこちらから