• 投稿公開日:2023年9月6日
  • 投稿カテゴリー:ブログ

「もう結婚なんてこりごり・・・」、離婚した直後はそう思っていたものの、時間が経てば考えが変わることはよくあります。

バツイチ女性が再婚を考えるきっかけは人それぞれですが、いざ、婚活をしようと思っても、バツイチである自分に引け目や不安を感じてしまうということもあるでしょう。

今回の記事では、婚活を考え始めたバツイチの子なし女性に向けて、日本最大級の結婚相談所連盟であるIBJの公開データをはじめ、再婚しやすいモテるバツイチ子なし女性の特徴や、婚活をスムーズに行うための注意点などを解説していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

バツイチ子なし女性は結婚相談所の婚活で再婚できる可能性は高い(IBJデータを紹介)

まず結論ですが、「バツイチ子なし女性が結婚相談所で婚活をして再婚できる可能性は高い」ということをお伝えしたいと思います。

結婚相談所業界の中で日本最大規模の会員数を誇るのが、IBJ(日本結婚相談所連盟)です。

そのIBJが、結婚相談所で婚活をして成婚した1万人以上の成婚データを分析してまとめた「成婚白書」という資料があります。

その資料の中で、婚姻歴に焦点を当てて「成婚のしやすさ」を数値化したデータとして、以下の結果が記されています。

初婚女性:99.4%
再婚女性:107.4%
再々婚以上女性:73.4%

出典:株式会社IBJ  2022年度版 成婚白書

100%が「平均」であることを示しますので、100%以上であるほど成婚しやすいという見方ができます。

上記のとおり、婚姻歴に絞って成婚しやすさをみますと、「初婚女性」よりも「再婚女性」の方が成婚しやすいということが分かります。

ただし、「再々婚以上の女性」なりますと、成婚しにくい傾向が出ていますので、この点は留意が必要です。

バツ2、バツ3以上になってしまうと婚活において苦戦する可能性は否めませんが、少なくとも、あなたが「バツイチ」ということであれば、結婚相談所で婚活するにあたって大きな問題にはないという点は、知っておいてもらえたらと思います。

バツイチだからといって決して引け目に感じる必要はありません。

バツイチ子なし女性が婚活市場でモテるのはなぜ?

バツイチ女性は婚活市場においてモテると言われ、先ほどのデータからも分かるとおり、婚活に真剣に取り組めば成婚しやすいという強みがあるにも事実です。

ここからは、なぜ離婚歴のあるバツイチ子なし女性が婚活市場で人気が高いのか、考えられる理由をいくつか紹介していきます。

未婚女性よりも結婚に対して現実的

一度、結婚歴がある分、未婚女性よりも結婚に対して現実的に物事を考えられるというのは、バツイチ子なし女性の大きな強みであると言えます。

未婚の場合は、どうしても結婚生活に対して理想や期待を膨らませがちになってしまいますが、婚姻歴がある女性の場合、結婚生活を現実的に捉えることができていますので、家庭生活を維持する上で大切なこと、注意しなければいけないことなどをしっかりと理解できています。

バツイチということは、最初の結婚時に何らかの問題があり、離婚になったということですので、平和な結婚生活のために必要なことも学んでいるということです。

過去の結婚経験を教訓とし、再婚後、仲睦まじく過ごすために必要となる正しい努力をすることができるでしょうし、再婚相手の男性としても、過度な期待や理想を押し付けられることもないので、一緒に過ごす生活に対して、居心地の良さを感じやすいでしょう。

再婚とはいえ子供がいないため重くない

バツイチ女性の中でも、子供がいる人、子供がいない人に分類することができますが、やはり、子供の存在というのは非常に大きいです。

相手の男性からしたら、「バツイチ子持ち女性」と結婚するということは、同時に、「すぐに父親になる」ことを意味していますので、結婚を決断するのには責任と覚悟が伴うことから、精神的ハードルは高いと言わざるをえません。

しかしながら、「バツイチ子なし女性」であれば、結婚歴はあるものの、子供という大きな存在がいるわけではないので、実際の生活面を考えても、未婚女性との差はほとんどありません。

そのため、婚活の場においても「絶対に初婚の女性でなければ嫌だ」という考えの持ち主を除き、それほど負の印象はもたれにくく、結婚することに対して二の足を踏まれる可能性も低いでしょう。

精神的な余裕がある

人生の中でも「離婚」という経験は、大変インパクトのある出来事であると言えます。

どちらから離婚を切り出したにせよ、離婚するということは、それなりに大きなダメージを心に受けたことに変わりはありません。

それだけ刺激的な経験をしているからこそ、未婚女性と比較して、精神的な成長を遂げています。

心に大きな痛みを受けたからこそ、分かる痛みもあります。

傷ついた分、他者を傷つけないようにと思いやる心が強くなったり、自分のことを大切に思ってくれている人をもっと大切にしたいという気持ちが芽生えたりなど、自分以外の誰かを思う気持ちをしっかりと持ち合わせられているというのは、バツイチだからこそ生み出される点です。

精神的な余裕を感じさせる大らかさや、安心感が感じられるバツイチ女性は、男性の目にも非常に魅力的に見えます。

「自分が幸せにしてあげたい」と男性に思われる

バツイチ女性ということは、大きな別れを経験している女性ですので、離婚原因はどうであれ、精神的に傷つき、苦労した経験がある女性であるということです。

辛い経験をしてきた女性に対して、「自分が幸せにしてあげたい」と感じる男性も多く、特に、相手に尽くすことを好む男性ほど、その傾向があります。

「自分が守ってあげたい」「自分が結婚して幸せにするんだ」と思われるという点は、未婚女性にはないバツイチ女性ならではの魅力だと言えます。

婚活で再婚しやすいバツイチ子なし女性の特徴とは

婚活市場でもモテるバツイチ子なし女性ですが、全員がモテるかというと、決してそのようなことはありません。

バツイチ子なし女性の中でも、再婚しやすいタイプと再婚しにくいタイプが存在しますので、婚活をするのであれば、「再婚しやすいバツイチ子なし女性」を目指すことが大切です。

ここからは、婚活をして再婚が決まりやすいバツイチ子なし女性の特徴についてご紹介していきます。

離婚したことを引きずらずポジティブ

婚活をして再婚がすぐに決まる女性は、離婚した過去にとらわれることなく、「離婚は辛い経験ではあったけど、自分の成長につながった」というようにポジティブな物の考え方をすることができています。

もちろん、なぜ離婚に至ったのか、離婚を防ぐためにはどうすれば良かったのかなど、過去を振り返り、何らかの学びを得るという姿勢は忘れてはいけません。

ですが、過去の離婚経験をずっと引きずり、いつまでも、クヨクヨと鬱々と過ごしていては、何の成長もないですし、周囲の人にも暗い気持ちを伝染させてしまいかねません。

離婚という経験から必要なことを学び取り、それを糧とし、人生をより一層輝かせようとする生き方ができる女性は、人を惹きつけることができ、幸せな結婚を叶えやすいです。

謙虚な心を持っている

ポジティブな気持ちで、明るく笑顔で過ごすことはとても大切なことですが、再婚しやすいバツイチ女性は、同時に、謙虚な心も兼ね備えています。

離婚したことを引きずらずにポジティブに考えようとするがあまり、周囲への配慮が欠けた発言や行動をしてしまったりなど、変に「おちゃらけ」てしまうのは問題です。

モテるバツイチ女性は、離婚しても変わらぬ態度で自分に寄り添ってくれる家族、兄弟・姉妹、友人・知人などへの感謝の気持ちを忘れることはありません。

謙虚な気持ち(他者への感謝の気持ちなど)を持ち合わせているかどうかは、表情であったり、その人をまとっている雰囲気に品格として滲み出てくるものです。

再婚したい相手のイメージを明確にできている

婚活市場においてサラリと再婚を決めることができるバツイチ女性は、再婚したい相手のイメージを明確にできています。

これは、どうすればより良い結婚生活を実現できるのか、自分はどのような男性に対して幸せを与えたいと思うのか、どういう男性と自分は相性が良いのかなどを、しっかりと過去の結婚生活から分析し、学び取っているからこそ成せることです。

離婚経験を糧にして、再婚して幸せな結婚生活をするためには、再婚相手となる男性のイメージ像をしっかり具体化する必要があります。

これが出来ているか否かで、婚活がスムーズに進み、再婚の運びとなるかが決まります。

再婚したいバツイチ子なし女性が婚活する際の注意点

ここからは、再婚したいと考えるバツイチ子なし女性の方に向けて、婚活をするにあたっての注意点を解説していきます。

離婚理由について嘘をつかない

まず第一に、離婚理由について、決して嘘はつかないということです。

嘘をついたまま交際をして、再婚をしたとしても、万が一、その嘘がバレてしまった場合には信頼関係は土台から崩れ落ちることになりますし、仮にバレなかったとしても、結婚生活の途中で綻びが生じ、再び離婚の流れとなる可能性もあります。

ありのまま正直に伝えて、それでも「あなたと結婚したい」と言ってくれる男性と結婚することが、幸せな結婚の実現につながりますし、二度目のバツがつかないようにするための最大の有効策ともなります。

結婚生活というのは、夫婦の信頼関係で成り立つものですので、婚活中から、決して嘘をつくことなく、一人一人と誠実に向き合う姿勢が非常に大切です。

前の夫の批判をしない

不倫、暴力、モラハラなど、離婚原因が明らかに前の夫にあった場合には、ついつい、批判的な発言をしたくなってしまうものです。

その気持ちはよく分かりますが、婚活中であれば、あなたにとってメリットはないですので避けた方が良いでしょう。

他者の批判や悪口を話しているときの表情は、決して、良い印象を与えるものではありませんし、話を聞かされている側も精神的に滅入ってきてしまいます。

離婚理由を言う必要はありますが、批判や悪口を添える必要はありません。

婚活相手・交際相手からの質問には誠実に答えることは当然のことですが、前の夫の話は必要最小限に留めましょう。

前の夫と比較をしない

バツイチ子なし女性の婚活が難航する人の特徴として、前の夫と比較をして、相手の粗探しをしてしまうという点が挙げられます。

一度は結婚した相手ですから、当然、良いところもあったのだろうと思います。

その良かった点が大きなポイントであればあるほど、婚活中に出会う男性に対して、「前の夫は○○だったのに、この人はダメだ・・・」というような感じで比較をしてしまいがちですが、それは相手男性に対して、とても失礼なことです。

そんなに良かったなら、離婚をしなければ良かっただけの話ですが、離婚を決断したのはあなた自身のはずです。

前の夫との縁は、離婚をした段階で終わったのですから、前の夫と比較をしても、全く意味がありません。

婚活で出会う男性の一人ひとりと誠実に向き合い、目の前にいるその人の良いところを見つけようとする姿勢を持つことが、非常に大切です。

所帯じみた発言や行動は控える

結婚生活を経験していると、生活力があり、金銭感覚も比較的しっかりとしていますので、これまでの経験は実生活において役立つことは間違いありません。

しかしながら、結婚前の婚活中の段階でそのような様子が垣間見えると、結婚歴がない男性、特に、年齢が若い男性には、所帯じみた印象を持たれてしまう可能性があります。

結婚するということは、生活を共にすることですので、目先のことだけでなく、数十年後の老後生活も意識して蓄財に励むことが大切なのは言うまでもありませんが、例えば、20代の結婚歴のない独身男性のうち、どれだけの人が老後のことまで考えられているかと想像すると、割合としては非常に少ないのではないでしょうか。

結婚歴があるということは、「生活をする上で考えるべきことや大切なことを理解できている」というのは大きな強みですが、婚活中にそれを発揮しすぎてしまうと、相手から引かれてしまう可能性もあるということは頭の片隅に入れておいた方が良いかもしれません。

「しっかり者」という印象と「所帯じみて、おばさんくさい」という印象とでは雲泥の差がありますので、その塩梅を見誤らないように意識することが大切です。

自分に自信を持つ

バツイチ女性の中には、「離婚経験があるなんて恥ずかしい」「バツイチの私なんて・・・」と、自己肯定感が非常に低い人がいらっしゃいますが、そのように卑屈になることはありません。

離婚という経験は確かに辛いものであったと思いますし、恥ずかしいという感情を抱くこともよく理解できます。

ですが、その経験があるからこそ、今のあなたがいるのですし、その経験があるからこそ、次の結婚生活はさらに幸せに過ごすことだってできる可能性があるのです。

バツイチであったとしても、「それが私だ」と、自分に自信を持って堂々と過ごしていることで、輝いて見えますし、周囲の人にも自信と明るさを与えることもでき、人として魅力的に感じてもらえます。

再婚に向けて、婚活に挑戦してみようと決めたのであれば、自分に自信を持って臨む姿勢が大切です。

バツイチ子なし女性が婚活するなら結婚相談所がおすすめ

再婚を考えて婚活をするのであれば、結婚相談所での婚活がオススメです。

なぜなら、結婚相談所においては、相手の婚姻歴の有無の希望をみることができるので、「結婚相手は初婚者でなければ嫌だ」と考える男性を回避して、婚活することができるためです。

離婚することは決して珍しくない世の中になってきてはいますが、それでも中には、「初婚者との結婚」にこだわる男性がいるというのも事実です。

ですので、せっかくお金と時間をかけて再婚に向けて婚活するのであれば、結婚を真剣に考える人だけが集まり、再婚者との結婚でも構わないと考える柔軟な発想をもった男性と出会える結婚相談所での婚活が、もっとも効率的であると言えます。

当相談所ハレシアには、バツイチ子なし女性で、結婚相談所での婚活に成功したカウンセラーもいますので、経験者ならではのアドバイスを受けていただくことも可能です。

婚活を頑張ってみよう!というバツイチ子なし女性は、いつでも無料カウンセリングにお申込みくださいね。

まとめ(バツイチ子なし女性は結婚相談所の婚活で再婚を目指そう!)

IBJの公表データをみましても、バツイチ子なし女性は問題なく婚活で再婚を目指すことができると言えます。

過去の離婚経験をマイナスに捉えるのではなく、ポジティブに捉え、離婚から学びえたものを、未来の結婚生活の糧として活かしていきましょう。

再婚に向けて婚活をスタートするなら、先ほどご紹介した「バツイチ女性の中でも再婚しやすいタイプ」や「婚活におけるバツイチ女性の注意点」を意識していただきながら臨んでいただければと思います。

あなたが今よりもっと、晴れやかに、幸せに、人生を歩んでいくことができますよう、心から応援しています!

姓名判断の相性占いが人気の結婚相談所ハレシアで婚活をしませんか?

東京青山のIBJ加盟相談所のハレシアでは、姓名判断×心理カウンセリング×コーチングを駆使した独自メソッドで「幸せが永続する結婚の実現」に向け、完全オーダーメイドのアドバイスで婚活支援をしています。

ハレシアの強みとしては、大きく以下の5つが挙げられます。

【Point1】IBJで6ヶ月の短期成婚を果たしたカウンセラーが担当
【Point2】男性1名・女性1名の計2名の専任カウンセラーが徹底サポート
【Point3】姓名判断の相性診断で「離婚可能性が高いお相手」を回避
【Point4】理系男性の婚活に強い
【Point5】入会金無料・お見合い料無料など、圧倒的にリーズナブルな料金体系

全国に数千社ある結婚相談所の中で、上記の全ての特徴を兼ね備えているのはハレシアだけだと自負しております。

結婚に関する不安やお悩みがある方は、いつでもお気軽に無料カウンセリングをお申込みください。

対面でもオンラインでも、あなたの好きな方法で、日本全国どこからでもご相談いただけます。

無料カウンセリングのご予約はこちらから